フードコーディネータ・写真家

 

高梨 亜里 Ari Takanashi

  

多摩美術大学卒。カメラマンの父とフラワーデザインと料理が得意な母の元に生まれ、幼少の頃からカメラや写真、フラワーアレンジメントや生け花を身近に見ながら育つ。高校時代からアナログ一眼レフを手に風景や人物、静物とあらゆる被写体に写真撮影を始める。在学中から料理撮影の仕事を志し、ラブニール国際KHカレッジにてフードコーディネーター資格を取得後、フードコーディネータースクールのスタッフとして3年勤務、 広告・雑誌・料理本・TVドラマ・CMなどの 数多くの現場でアシスタント経験を積む。同スクール広報担当カメラマンを務め、料理写真レッスンの講師アシスタントを担当。 現在はフリーとして、食品メーカーなどのレシピ開発から、スタイリスト、カメラマン、として、料理撮影のトータルフードコーディネートを手がける。見た目にも彩り豊かなパーティーフードを得意とし、様々な雑誌やメディア等にレシピやコーディネートを提供している。

 

また現在は二児の母でもあり、出産子育てによる休業中には、 長期にわたる田舎暮らしを経験し、子供との有機農業の体験や、 子育てを通して身体にやさしい食、をより大切に考えるように。2011年より「Ari'sWalk」として有機農園とのコラボワークを広げ、有機野菜を使ったパーティーフードを提供するイベントを定期的に開催するように。その後も、有機野菜のジャムを商品開発する他、'レシピ絵本'「はたらきありさんとたんぽぽのわたげ(2015)」「そらとパンと旅(2016)」の2冊を刊行、都内イベントやcafeで農園の写真展の開催、現在は横浜市の親子広場や小学校で食育講座、親子食育ワークショップの開催を行う。

 

2015年よりフードユニット「そらとパンと旅」を設立。有機野菜と天然酵母パンを用いた身体にも目にも優しいカラフルなフードをコンセプトとし、都内や横浜のイベントにマルシェ出店、パーティーケータリングやランチボックスの製作、ワンデイカフェ開催等活動を広げている。

『食と人との間にもっと素敵を探す旅』をモットーに、 食の美味しさのみならず、 発見や楽しさ驚きを伝えるコミュニケーションを大切に、活動中。

資格:フードコーディネーター、ドリンクマイスター、ホームパーティー検定1級

コンテスト:2014スペイン産オリーブオイルレシピコンテスト日本代表/2015横浜野菜スープレシピコンテスト横浜大賞受賞/HCJ合同展示会2018「ナチュラルフード新レシピ発掘オーディション」ファイナル出場

 

 


© 2015 Ari Takanashi, All rights reserved.
本サイトの写真、画像、全てのコンテンツの著作権は高梨亜里に帰属します。無断でご利用頂く事は出来ません。